フジドリームエアラインズ

電車で行く国内旅行おすすめはどこ?電車で行きたい上信電鉄の旅

    

電車で行く国内旅行は、その鉄道会社の沿線を巡るのも醍醐味の一つです。そこで、オススメの鉄道会社の沿線の観光スポットをご紹介します。

旅行の計画を立てているカップル

1・上信電鉄

上信電鉄は、創立122周年を迎える全国民鉄の中で最も古い部類に入る鉄道会社です。群馬県西南部の高崎市と下仁田市を結んでいます。

県のマスコットキャラがプンリントされた車両で沿線の観光スポットを巡ることが出来ます。まず、紹介するのは富岡製糸場。

世界文化遺産に登録されたのを機に、乗客が増えた為、ダイヤ改正を行い一日の運行本数を66本に増大しました。また、富岡製糸場見学往復割引券も発売され、より便利になりました。

次に紹介するのが、富岡製糸場とともに世界文化遺産に登録された荒船風穴です。天然の冷風を利用した蚕の貯蔵施設で、現在でも冷風環境は、維持されているので当時の状況を体験することができます。

三つ目は貫前神社です。上州一ノ宮駅から徒歩10分の所にあり、1500年の歴史を持つこの神社は、参道を一度登ってから下った低地に社殿がある全国的に珍しい構造になっています。

本殿、拝殿、桜門は国指定重要文化財に指定されているので、一見の価値があります。数多くある滝がある南牧村は見所の一つです。

その中でも三代名瀑と呼ばれる三段の滝、線が滝、像が滝が特に有名です。特に毎年8月14日、15日の大日向のひとばしの時期は丸い炎の軌跡が闇の中に浮かび上がり真夏のひとときに、力強さと幻想的な雰囲気が広がります。

最後は是非食べて欲しい下仁田ネギとコンニャクです。下仁田ネギは別名殿様ネギとも呼ばれ煮たり焼いたりすると短時間で独特の風味と甘みが出ます。

こんにゃくは山間部で比較的日照時間が短く、排水環境の良い下仁田町が栽培に適しており、刺身コンニャクのプリンとした食感は、一度食べたら忘れられない名物の一つです。

いかがでしたが?国内旅行を車ではなく、電車で廻るといつもより違った発見があるかもしれません。