フジドリームエアラインズ

国内旅行 電車の旅~電車の旅で国内旅行は行けるのか?

    

国内旅行のやり方はその気になれば意外と増やせる物で従来の飛行機や新幹線を使ったやり方は勿論、同じ鉄道でも新幹線ではなく在来線の方を使ってのんびり旅やコスト削減を極限まで敢えて極める自転車旅も出来ます。

でも今回は在来線の方を使った電車旅の国内旅行のやり方を紹介…と言っても切符を買って後は目的地まで搭乗なのでオススメポイントの方を紹介していきましょう。

地図を見て行先を検討している二人の女性観光客

オススメ1「同じ電車でも移動費が大違い(=安く済む)」

新幹線は確かに早く遠い地でも1~2時間(目的地にもよりますが)あればたどり着ける程スピーディーですがその反面ネックなのが値段、新幹線に搭乗する際は目的地までの乗車券だけではなく特急券も別途で必要になりなかなかの出費、少しでも安く押さえようと指定席ではなく自由席で買ってもちょっとお高めです。

そこで電車での移動が目的で使用車両にこだわりが無いのであれば新幹線を使わずに在来線の利用で安く押さえるやり方が出来ます。

時間は確かに新幹線に比べると倍以上掛かってしまいますが電車代は新幹線に比べるとグンと下げる事が出来て時間にさえ我慢できるのであれば在来線利用もオススメです。

オススメ2「時間調整や小回りが効きやすい」

地理的にやむ無しな部分はある物の新幹線が停車する駅は場所的に目的地より離れている場合も珍しくなく駅の途中に目的地があったり、一歩手前の所で止まったりしそこから乗り継ぎでその分予算も増してしまう光景がよく見られます。

また新幹線と在来線では時間帯が違うのが珍しく無いので噛み合わずにホームで待たされることもよくあります。しかし在来線は時間こそかかるがその分新幹線なら通過するであろう場所にある駅でも停車する為目的地に行きやすい小回りの効きやすさと在来線ならその地方のローカル線の便に合わせたダイヤ(時刻表)を組みやすく金銭以外でも新幹線より分がある状況も作れます。

この2点が在来線を使った電車旅のおすすめポイントです。欠点として挙げた「時間がかかる」と言う点さえ許容出来るのであれば安く押さえれるし目的地に近い駅までスムーズに行きやすくなる等新幹線利用のままでは発見出来なかったであろう利点も見つけられオススメです。